忍者ブログ
大好きでだいすきなV6への思いをいっぱい綴りたい 
[53] [51] [50] [49] [47] [46] [45] [44] [42] [40] [39]

2017/09/23 (Sat)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2006/11/23 (Thu)
今日、起きたのは昼の12時すぎでした。

それまでに夢を1つ見ました。

私と短大の時の友達と一緒に絵本を買いに本屋さんに行っていました。
2歳児クラス(3分の2以上が3歳の誕生日を迎えていますが)の子どもに読み聞かせをする絵本を選びに行っていました。
友達と「これくらいなら集中して聞けるかなぁ」とか言いながら選んでいると、とある一人の男性が私たちの横に来て絵本を選んでいました。

で、よくよく見ると、その方は

長野くん

驚きです。
長野くんが絵本を選んでいました。
多分、もう3冊ほど手に持っていました。

私は驚く様子もなく、「長野くんがいてるや」なくらいに思っていました。

そして少しすると、怪しげな雰囲気の人が絵本コーナーをウロウロしていました。
で、長野くんと話したりしているので、「誰やろぉ…」と思ってよく見ると

おかっちでした

周りの人にバレるからと言って変な格好、変装をしていました(笑

長野くんは周囲にバレることなく、絵本を選びまくっていました。
そしてまた少しすると、変な格好をした人が現れました。

その人もよく見ると、おかっち

「人にバレた」
らしく、また違う格好をしてから本屋さんに現れました。

で、その格好。これはよく覚えています。

それは、「ホールドアップダウン」の時のキリストの格好じゃなくて
ストリートミュージシャンの格好で。

私は友達と「余計に目立つやん笑」とコソっと話をして笑っていました。

そして私はおかっちに「目立つよ」と伝えに行きました。

あの格好だと、かえって声をかけにくいのか、それとも本当にわかっていないのか、おかっちに人は寄り付かなくなりました笑

その間も長野くんは絵本を選んでいました。
おかっちは長野くんのいる周りをウロウロして待っていました。
長野くんは、映画仕様のおかっちとは、知り合いではないという感じで、おかっちに話し掛けることなく、絵本を選んでいました。


私が絵本を選んでいると、横には今行ってる保育所のお母さんが子どもと一緒に絵本を買いに来ました。
そしてお母さんに「絵本って何を選んでいいのかわからなくて~。。。」と
絵本を選ぶときの基準の話をしました。
あのお母さんが出てきたのは、きっとめちゃ久しぶりに朝会ったから印象に残っていたんやろぉなぁ…
その家庭は朝、子どもを連れてくるのはお父さん、お迎えはお母さんという家庭なので、めったにお母さんに会うことはないからなぁ。


と、こんな感じの夢でした。
おかっちが映画の時の格好で出てきたのは本当に面白かった。
めちゃめちゃ強烈に覚えてます

幸せな朝?昼でした


それと関ジャニ∞の「丸ちゃん&やっすー」の自転車少年記、感動しました。
標準語で話をする2人を見るのは初めてやったので、ちょっと違和感がありながらも楽しく見ていました。
最後の場面で、昇平の涙と同じ瞬間に涙が出て、昇平が出会った元競輪選手のおじさん(おじいちゃん?)からもらった言葉、「道はずっと続いてる、ゆっくり行こう」(こんな感じの言葉やったよね)を草太に話している時にも涙が出て。
自分にも、その言葉が当てはまる感じがしました。

少し話は戻って、八王子まで2人で自転車で走っている時の昇平の服。
めちゃめちゃ可愛かった
「くま」でした
可愛すぎやろっ

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
NAME
SUBJECT
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
ハナ
性別:
女性
自己紹介:
何か書き込みを残していただけるととても嬉しいです☆
最新コメント
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
○sozai:グリグリの世界○ Template:hanamaru.